特徴 | 表面加工 | 施工事例 | 製品一覧

FRPグレーチング

北九州市響灘

床版の一部にグレーチングを利用しています。

FRPを格子状に成形したグレーチングは軽くて強靭、耐腐食性が高く、用途に合わせた母材樹脂の選択ができます。

その特徴を生かして、耐薬品性を生かした化学プラント工場の床板、また、耐水性・耐塩害性を生かして大型橋梁の検査路の床板などにも用いられています。
最近では、ビルの外壁に用いられ、特に半透明タイプのものはその採光性を生かした使われ方が増えています。

海外ではボードウォーク、プールサイドあるいはヨットハーバー桟橋の床板にも多く使われています。
格子のサイズ、形状、材色、表面加工は各種用意していますので、プロジェクトに最適のグレーチングパネルがお選びいただけます。


■特徴

    1. 軽量かつ高強度です。

    2. 耐用年数が長く、メンテナンスが不要です。

    3. 用途に合わせて格子の形状、サイズが選べます。

    4. 用途に合わせて滑り止めなど表面仕上げが選べます。

    5. 電気を通しにくい特性を持っています。

    6. 電波を透過します。

    7. 色は自由に選べます。

    8. 専用の特殊固定金具により簡単確実な取り付けができます。


■表面加工

■施工事例

熊本県 せんだん轟の森

床板

宮城県 魚竜化石観察施設

階段

神奈川県 あつぎこどもの森

床板



■製品一覧